ニオイの豆知識

実はワキガは女性の方が多いのです!

 

「臭い」の悩みを抱えている人口は、男性の方が多い印象がありますが、実は女性の方がワキガ体質の人が多いことをご存知でしょうか?

 

 

女性の方が「臭い」に対して敏感で、改善のためにクリニックを訪れたり、デオドラント商品を購入するなど、実際の行動にでる人が多いということもありますが・・・

 

 

実際、潜在的に存在するワキガの患者数も、男性4割に対して、
女性6割という比率で女性が多い
と言われています。

 

 

 

 

女性がワキガになりやすいのはなぜ?

女性の方がワキガ体質の方が多い理由は複数あります。

① アポクリン腺が多い

女性は男性に比べて、アポクリン腺の数が多い傾向にあります。

 

アポクリン腺の数が多いことは、必然とワキガ発症の確率が高いということになります。

 

 

 

 

 

② 皮下脂肪が多い

女性は男性に比べると圧倒的に皮下脂肪が多く、皮脂腺から分泌される皮脂(=臭いの原因のひとつ)の量も女性の方が多いとされています。

 

さらに女性は甘いものを好む傾向にあるため、血中脂質が増え、その結果、皮脂腺からの脂質の分泌量を増やしてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

③ 女性ホルモンの影響

女性は更年期を迎えると、ホルモンの分泌異常の影響でアポクリン汗腺の働きが活発になり、臭いの原因となる汗が出る事があります。

 

それまで症状がなかった人でも、更年期を迎えたら臭いに対して注意が必要です。
また、同じホルモンの変化が原因で、排卵日前後になるとワキガの臭いが強まるという女性もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

このように、女性は様々な理由から、男性よりもワキガを発症しやすい傾向にあるといえるのです。

 

 

 

 

 

 

 

女性を悩ますもうひとつのワキガ「すそわきが」

ワキガは主に脇の下から出る汗の臭いですが、同じような独特な臭いを、デリケートゾーン(陰部)から発することがあります。

 

「外陰部臭症」という症状で、一般には

 

「すそわきが」または「すそが」と呼ばれています。

 

男性にもみられますが、これもまた女性に多く見られる傾向にあります。

 

 

すそがの臭いは女性器周辺に残った、おりものや月経時の血液が混ざり合い、より複雑な臭いを発するので、女性にとっては深い悩みの種となります。

 

 

ワキガ体質の女性はこの「すそわきが」を併発しているという場合が多く見られますので注意が必要です。

 

 

 

 

医療機関だからできる女性のワキガ治療・すそわきが治療

ワキガ臭対策は様々ありますが、なかなか改善が見られない場合は、思い切って、医療機関へご相談ください。
当院では通常のワキガ治療に加えて、患者様の症状に応じた、2つの「すそわきが治療」も行っております。

【発汗抑制注射】

発汗抑制注射注射で陰部からの発汗を抑制し、臭いを抑える治療法です。
効果は6ヶ月弱持続します。
発汗抑制注射はハイジーナ脱毛と一緒に受けるとより効果的です。
(※ハイジーナ脱毛詳しくはこちら

 

 

【ウルセラドライ】

ウルセラドライ当院ではメスを使わない「ウルセラドライ」という切らないワキガ治療法を行っております。
これまでのワキガ治療のリスクをなくした効果の高い治療法です。
ターゲットをピンポイントにしぼる事が可能なので、デリケートゾーンの治療にも適しています。

 

 

 

 

 

 

なかなか人には相談しづらい「女性のわきがのお悩み」

 

当院では専門のカウンセラーが親切丁寧にご相談に応じます。

 

 

 

ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

 

 

↓↓↓当院の「わきが治療」はこちら↓↓↓↓

 

 

 

「ウルセラドライ」について、詳しくはこちら→

 

「ベアドライ」について、詳しくはこちら→

 

「ビューホット」について、詳しくはこちら→

 

 

 

メール相談

カウンセリングの予約

PAGETOP

医師 吉村 長嗣
医師 吉村 長嗣
日本形成外科学会
日本美容外科学会
  • わきが・多汗症の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療の種類
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • よくある質問
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • 汗と臭いのマメ知識
アクセス

札幌市中央区大通西2丁目5番
都心ビル4F
地下鉄大通り駅19番出口・
丸井今井大通り館西隣

・JR札幌駅からタクシーで5分
・中央バスセンターから徒歩5

GoogleMapで地図を見る