手術によるわきが・多汗症治療

手術治療について

手術によるわきが・多汗症治療

札幌中央クリニックでは、手術によるわきが・多汗症治療も行っています。手術による治療は、切開(剪除)法と特殊な器具を使用したシェービング法があります。手術による治療は最もしっかり汗腺を取り除ける治療です。再発の可能性はほぼありません。切る治療になるため、日常生活の制限やダウンタイムは他の治療に比べて長くなります。
手術による治療の他に「Vu Cool」・「ビューホット」による機器による切らないわきが・多汗症治療や注射により発汗を抑える治療も行っています。手術による治療は「わき」のみに行えます。「ちちが」や「すそわきが」は機器による治療になります。

汗・臭いの症状

ニオイ
除去
アポク
リン
汗腺除去
汗の量
除去
傷跡 持続性
切開法
(剪除法)
++ 90% ++ 3〜4cm 半永久
シェービング
+++ 99% +++ 2〜3cm 半永久

切開法(剪除法)

中~重度のわきが臭や汗の方に適応です。わきの皮膚の中央を約3~4cm切開を行い、皮膚の裏側にあるアポクリン汗腺を取り除く方法です。剪刀(はさみ)を使用して汗腺を除去するため、皮膚を薄くしてエクリン汗腺を取り除くには限界があります。
直接アポクリン汗腺を確認しつつ除去が行うことでしっかりと汗腺を除去します。また切開(剪除)法は、わきの汗が多い多汗症の方にも効果が得られます。治療後はわきの毛が薄くなります。

切開法によるわきが・多汗症治療
  • ※治療時間60分
  • ※3~4日間の圧迫固定・治療7日後に抜糸が必要です。

シェービング法

最も汗腺を取り除ける治療法で、わきの臭いと汗をしっかり治すわきが・多汗症治療です。
わきの皮膚を約2cm切開し、イナバ式とも呼ばれる先端にカミソリとローラーの付いた特殊な専用の器具を皮膚の裏側に挿入してアポクリン汗腺とエクリン汗腺を取り除きます。
シェービングの後は、切開部分を利用して切開(剪除)法を組み合わせ、細かい部分までアポクリン汗腺を取り除きます。シェービングにより極限まで皮膚を薄くすることにより、エクリン汗腺もしっかり取り除きます。
また、シェービング法は同時に毛根も取り除くので、わき脱毛の効果もあります。

シェービング法によるわきが・多汗症治療
  • ※治療時間60~90分
  • ※3~4日間の圧迫固定・治療7日後に抜糸が必要です。

わきが・多汗症手術の流れ

  • カウンセリング・診察
    わきが・多汗症の症状の確認、わきが・多汗症治療の説明を行います。
    カウンセリング
  • わきが・多汗症の手術
    手術時間は約60分です。
    治療後はわきにこぶし大のガーゼあてて、テープによりしっかりと圧迫・固定を行います。この固定は、3~4日間継続します。固定により、少し腕が上げにくくなります。
  • 通院 1回目
    3~4日目の間に一度通院が必要です。
    圧迫固定を解除し、わきの皮膚の状態を確認します。
  • 通院 2回目
    通常7~10日後に通院して頂き、抜糸を行います。抜糸後、1週間は腕を上に挙げてわきを伸ばしたり、重い物を持つ作業等は控えてください。
    治療後の経過:内出血は2~3週間で徐々に消退していきます。
  • 治療終了・アフターケア
    保湿剤にて、皮膚の保護を継続します。治療後は、色素沈着が生じます。通常3~6ヶ月前後かけて徐々に消退していきます。
    アフターケア

手術による治療料金表

治療内容 詳細 料金
シェー
ビング法
女性 400,000円
男性 450,000円
  • ※ガス麻酔併用の場合:+50,000円
  • ※表示価格は税抜価格です。

手術による治療の
よくある質問

わきがの手術は痛いですか?
手術は局所麻酔(わきの部分的な麻酔)により行います。手術や麻酔や不安の強い方は、ガス麻酔の併用も可能です。
治療術後の痛みについては、痛み止めをお渡しします。通常治療後の初日に1~2回使用する程度です。
※ガス麻酔の併用は、別途50,000円(税抜)が必要になります。
手術の時間はどのくらいですか?
両わきで約60〜90分で終了します。(ただし個人差はございます)
わきがの手術をしても再発の可能性はありますか?
一度取り除いたアポクリン腺は再生しませんのでご安心ください。万が一「わきが臭」の再発が認められた時は、保証制度で対応させていただきます。
傷跡は残らないですか?
もともと存在する脇のしわに沿って切開しますので、術後の時間の経過と共にしわに隠れて目立たなくなります。
わきがの手術で脇の汗も減りますか?
わきの汗は残念ながらあまり減りません。汗を出す汗腺は再生するためです。汗を出す汗腺も全て取り除いてしまおうとすると皮膚を必要以上に薄く削る結果になり、長期にわたる合併症の可能性が高くなります。
治療後の制限はありますか?
傷の回復を促すために、手術後約1週間はあまり腕を頭の上に上げないようにしていただく必要があります。
保険診療のわきが手術と何が違うのですか?
保険が適用されるのは、わきがの症状が重篤で、生活・仕事に支障があると認められた場合のみです。ただし保険診療の場合、手術費は抑えられますが、検査・入院・アフターフォローの通院・投薬のたびに支払いが必要なことも多くあります。当クリニックは自由診療ですが、アフターフォローも全て含めた費用となっていますので安心です。
他にどのような手術方法がありますか?
当院では行っていませんが、交感神経破壊術や交感神経離断術があります。多汗症に効果がありますが、わきがには効果がありません。合併症である代償性発汗や手の平の異常な乾燥などのマイアス面がるためメリットよりもデメリットが大きいと考えられています。
未成年でも手術は受けられますか?

未成年でも受けられます。その場合、必ず保護者様の承認書が必要となります。手術をご希望の場合は必ず承諾書をご持参いただくか、保護者様同伴でご来院ください。

ページの先頭へ戻る